※営業電話は固くお断りいたします。

このサイトに掲載されている画像等の無断での使用・転用・転載を禁止いたします。 当店のHP、Facebook、アメブロ等の画像等は、無断での使用・転載禁止いたします。

エステティックサロンdefi-m


defi-mのdefiはフランス語で挑戦という意味でmは自分の名前からとり自分の挑戦とお客様にも挑戦してほしい気持ちを込めて名付けました。


ロゴ由来
ダイアモンドのように「輝いてほしい」という願いを込めて・・・

C.P.E.推進店
 

適合美容ライト脱毛機器使用サロン

一般社団法人
日本エステティック協会会員

一般社団法人 
日本酵素・水素医療美容学会会員

 

一般社団法人

総合セラピー協会会員

一般社団法人
日本スキンケア協会会員

 

「GTA会員限定 ノンFエキスパート」

正規取扱認定サロン

「McCoy ノンFモンスター」
正規取扱認定サロン

 

「エステプロ・ラボ」
正規取扱認定サロン

「MTメタトロン」
正規取扱認定サロン

「JCprogram」
正規取扱認定サロン

サロン賠償責任保険に加入しています​

脱毛 Q&A
Q サロンでシェービングしてもらえますか?
defi-mでは衛生面の強化に取り組んでおり、サロンにシェーバーはございません。
ご自宅でシェービングをお願いします。
背面などでご自身で出来ない部分はお手伝いさせて頂きます。
電気シェーバーをお持ち下さいませ。
Q どの位のペースで通うのですか?
お客様ひとりひとりのその時の状態に合わせて通って頂くので、個人差はありますが、
約1ヶ月~3ヶ月に1回ペースになります。
Q コース時間はどのくらいかかりますか?
両ワキなど、Sパーツの場合は約5分です。(クールダウン、着替え等の時間は含まれていません)
Q 生理中でも脱毛は可能ですか?
生理中はお肌が敏感になっていますので、当店では避けて頂いてます。
Q 毛は生やして行ったほうがよいのでしょうか?
電気シェーバーでカットしてご来店お願いします。
カミソリ、毛抜き、脱毛クリーム等はお肌を傷つけてしまう恐れがありますので避けて頂いております。
Q 途中で妊娠した場合はどうなりますか?
ホルモンバランスの関係で脱毛効果がでにくいですので、妊娠が分かった時点でお休みして頂きます。
出産後、断乳してから生理が3回きてから脱毛可能です。
Q ワキ脱毛後に汗の量が多くなった気がしますが?
ワキ脱毛によって汗の分泌をする汗腺が刺激されて汗の量が増えるということは、医学的にありえない事だとされています。

ワキ脱毛をする前はワキ毛や皮膚の凹凸によって、ワキ全体の表面積が大きいです。
汗が多くなったと感じる原因は、ワキ脱毛でワキ毛が無くなると同時に、皮膚の表面積が小さくなり汗がワキに溜まりにくくなって、汗が流れ落ちる感じを実感しやすくなる為だと考えられています。
Q 光を当てる事によってシミになる事はありますか?
脱毛の光が原因でシミになる事は考えられません。

シミの原因は、日焼けによって作られたメラニン色素が肌の中に残って沈着したものです。
クリアSPの光は、細胞を活性化させ、お肌が白く・キレイになる光ですので、お肌のターンオーバーを正常化されます。
その為古い角質が浮かび上がると同時にシミも一緒にでてきてしまったのではないかと考えられます。
Q なぜお肌の色が黒いと脱毛できないのですか?
光は黒いもの・メラニン色素に吸収されるので、日焼け等をしている黒いお肌に光を照射すると
熱さ・刺激を感じたり、赤みなどのトラブルにつながる可能性があります。
​また、お肌が黒い事によって、脱毛に必要なだけの光量を与えることができないため脱毛効果も減少してしまうからです。
Q お肌が乾燥していると脱毛してはいけないのですか?
お肌に一定の水分がないと、光を当てる事によって、お肌の表面に刺激を感じたり、赤み・痒みなどの
トラブルにつながる可能性があります。
更に、乾燥している方はお肌が固くなっている為、脱毛効果も減少してしまう可能性があるからです。
Q なぜキレイにシェービングしなければいけないのですか?
ムダ毛が表面に出ている状態だと、出ているムダ毛に光が反応してしまって、毛根部分までの光の浸透率が低くなり、脱毛効果の減少につながってしまいます。また、表面に出ているムダ毛に反応する事によって、お肌表面に熱さ・刺激を感じさせてしまい、肌トラブルにつながる可能性もあるからです。
Q  毛嚢炎はなぜできるのですか?
発症原因の多くは自己で行うムダ毛処理です。自己処理によって埋没毛が増えると、毛穴の中や皮膚の中で成長してしまった毛に細菌が感染して化膿し、炎症が起きると毛嚢炎になります。
軽症の場合は数日で自然に治癒しますが重症の場合は赤くはれ上がり痛みを伴います。
炎症が長引いた場合は色素沈着を招いてしまう恐れもあるので、過度な自己処理を止め、お肌を清潔に保てるようにしてください。